魅力的な大阪風俗のメリット

関東との気質の違い

off
2014年6月13日

大阪風俗で元気なホテヘル

大阪の風俗といえば、通称キタ=梅田によく遊びに行く。

ここは、JR、阪急、阪神、地下鉄の駅が集まる大阪でも1.2の繁華街。

キタに行けば、ま、大阪風俗のすべてが見られるって言っても過言じゃあない。

新しいところでは回春性感マッサージなんてものもある。

大阪の風俗の中心は、ちょっと他の地方都市とは違って、ホテトルが元気なところかな?

日本で、今もっとも元気のいい風俗って言えば、間違いなくデリヘルなんだけど、大阪、特にこの梅田にはホテトルが多い。

ホテトルっていうのは、デリヘルとシステム的にはほとんど変わらない。

ただ、店舗まで行って受付をしてお金を払って、ホテルとかレンタルルームに女の子と出かけるっていうのがホテトル。

一方のデリヘルは、ご存じのとおり、電話をしてホテルなりラブホなりに女の子に来てもらってのプレイっていう店だよね。

ホテトルは、関東あたりだともう少なくなってきているんだけど、大阪ではまだまだ元気。

これって、たぶん大阪人の気質にもよるように思ったりする。

デリヘルの場合、サイトを見て、女の子を選んで電話・・っていう流れだけど、ホテトルは店舗で女の子と会って出かけるわけ。

性感マッサージについては梅田回春性感マッサージ倶楽部がおすすめ。

新しい快感だね。

ま、大阪人としては、どんな子なのか実際に見ないと出来んやろっていうところがあると思ったりするんだけどね。